【竹野内豊と倉科カナが破局】竹野内に新恋人がいるとの情報も 事務所が破局認める・・・


    倉科カナ、浜辺で写真撮影を楽しむ姿にファン「美人カメラマン!」 倉科カナ、浜辺で写真撮影を楽しむ姿にファン「美人カメラマン!」
    女優の倉科カナが19日に自身のブログを更新し、撮影のオフショット写真を投稿した。投稿された写真で、倉科がカメラを手に撮影に勤しむカメラマン姿を披露す…
    (出典:エンタメ総合(クランクイン!))



    (出典 wezz-y.com)


    今回、意外にも両者の事務所ともに破局を認めているというが、その点について女性誌記者はこう指摘する。
    「事務所がすんなり破局を認める場合の定番パターンとして、どちらかにすでに新しい相手がいるというケースが多くあります。破局報道のないまま新恋人の存在がキャッチされれば“二股疑惑”が浮上してしまうため、それを避ける意味であらかじめ破局を公表する。実はすでに、竹野内のほうに新恋人がいるとの情報が流れていますからね」
     今度は竹野内の熱愛が表沙汰になりそうだ。

    【【竹野内豊と倉科カナが破局】竹野内に新恋人がいるとの情報も 事務所が破局認める・・・】の続きを読む


    怪談百物語 第15話 : 佐賀の化け猫


    「ゲゲゲの鬼太郎」“美脚”ねこ娘と“ミステリアス”鬼太郎がセットで立体化! 「ゲゲゲの鬼太郎」“美脚”ねこ娘と“ミステリアス”鬼太郎がセットで立体化!
    …さん”の魅力を余すことなく表現された。さらに、パーツを差し替えることで、化け猫顔で爪が鋭くなった戦闘モードのねこ娘も楽しめ、1体で2度楽しめるアイテム…
    (出典:エンタメ総合(アニメ!アニメ!))



    (出典 eggpara.com)


    むかしむかし、世の中が豊臣(とよとみ)から徳川(とくがわ)に移ると、佐賀の殿さまも、竜造寺築前守(りゅうぞうじちくぜんのかみ)から鍋島直茂(なべしまなおしげ)に代わり、裏舞台では両家の激しい権力争いが火花を散らしていました。
     三代目、鍋島家茂(なべしまいえしげ)が城主の頃、ご城下に竜造寺家(りゅうぞうじけ)の跡継ぎである又一郎(またいちろう)という目の見えない若侍が、母親のおまさとひっそり暮らしていると、お城から殿さまの碁(ご)の相手に来るようにとのお達しがありました。
     目が見えないながらも碁の達人であった又一郎は、長年の恨みをせめて碁ではらそうと心に決めて、城へ出かけていきました。
     ところが又一郎は、そのまま行方不明になってしまいました。
     心配のあまり夜も眠れないおまさは、家族同様に可愛がっていたコマという名の黒猫に、又一郎を探してくれるように頼みました。
    「ニャー」
     コマは身をひるがえして、城へと走り出しました。

     それから何日かが過ぎた雨の降りしきる夜ふけに、ずぶぬれになったコマが又一郎の生首をくわえて帰ってきたのです。
    「・・・・・・!」
     そのくやしそうな我が子の顔を見るなり、母は碁の相手というのは表向きの理由で、本当は又一郎を亡き者にするのが目的だった事を知ったのです。
     泣いて泣いて、泣きつかれたおまさは、思いつめた声でコマを呼ぶと、いきなり自分ののどもとに小刀を突き立て、
    「コマよ、このしたたる血を吸って、母の恨みをはらしておくれ」
     そう言い残して、死んでしまいました。

     さて、桜の花が美しく咲きそろった春、お城の中庭では花見が開かれていました。
     殿さまは大のお気に入りのおとよをそばにしたがえて、ご機嫌の様子です。
     その時、突然に冷たい風が吹きすぎたと思うと、城中の灯がいっせいに消えて、女たちの悲鳴がおこりました。
     家来の一人が急いでかけつけると、腰元(こしもと)の一人がのどを引き裂かれて、血まみれになって死んでいたのです。

     この日から、怪我人や死人が毎日の様に出るようになりました。
     そしてついに殿さままでが原因不明の病いに倒れると、城中でいろんなうわさが飛び交う様になりました。

     殿さまと又一郎の碁の話は、家老(かろう)の小森半左衛門(こもりはんざえもん)が仕組んだもの。

     碁に負けた腹いせに殿さまが又一郎を切り殺すと、小森半左衛門が腹心に命じて、その死体を人気のない森に埋めた。

     そしてその仕返しに、竜造寺家の黒猫が城に忍び込んでいる。

    と、言うのです。
     このうわさを耳にして一番恐れたのは、もちろん家老の小森半左衛門です。
     そこですぐさま、小森半左衛門は槍の名人の坂本兵衛門(さかもとひょうえもん)を殿の見張り役に命じて、自分はどこかへ姿をくらましてしまいました。

     兵衛門(ひょうえもん)は、この役目についてまもなく、奇妙な事に気付きました。
     いつも夜中になると決まって眠気をもよおし、翌朝になると殿の病状が悪化しているのです。
     そこで次の夜、兵衛門が眠気覚ましの薬草を口に含んで眠ったふりをしていると、どこからか現われたおとよが、殿の居間に入って行きました。
     そしてそのすぐ後、殿の苦しむ声が聞こえてきました。
    「何と、おとよの方こそが、曲者(くせもの)であったか」
     兵衛門は、おとよが居間から出てきたところを、
     ブスリ!
    と、槍で胸を突き刺しました。
    「フギャーーー!」
     おとよは猫の様な悲鳴を上げると、ものすごい形相で兵衛門をにらみつけて、胸に槍を突き刺したままどこかへ消えてしまいました。

     この騒動に驚いて集まってきた家来たちが、ふと庭の池を見ると、家老の小森半左衛門の裸の死体が浮かんでいたのです。
     そしてその頃、城下にある竜造寺家の墓の前でも、兵衛門の長い槍が突き刺さった黒猫が死んでいたということです。

    おしまい







    <性依存症患者>盗撮やのぞき 高学歴の男性多く、常習化・・・


    同僚の女性教諭らを盗撮 高校教諭を懲戒免職処分
    同僚の女性教諭らを盗撮 高校教諭を懲戒免職処分  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)



    (出典 image.rakuten.co.jp)


    盗撮やのぞきで性依存症の外来診療を受診した患者の多くは高学歴の男性で、初診までに平均約1000回盗撮を繰り返している--。性依存症の治療を受けている患者を対象とした調査で、盗撮の加害者像が浮かび上がった。国内では盗撮の加害者に関する調査はほとんどなく、常習化している実態が初めて明らかになった。
    大森榎本クリニックの斉藤章佳・精神保健福祉部長(精神保健福祉士・社会福祉士)が、2006年5月~18年6月の約12年間、性依存症を治療する系列の榎本クリニック(東京都豊島区)を受診した患者のうち、盗撮やのぞきをした406人を分析した。
     全て男性で、年代は30代が40%で最多。続く20代が33%で、20~30代で7割以上を占める。患者のうち49%は会社員で、全体の62%は大学や大学院に進学していた。離婚経験を含め、結婚したことがある人は半数を占めた。

    【<性依存症患者>盗撮やのぞき 高学歴の男性多く、常習化・・・】の続きを読む


    寝屋川中1男女殺害事件 過去に11人の少年らにわいせつ行為などで服役繰り返す・・・・


    大阪・寝屋川 中1男女殺害事件 被告の男 わいせつ目的の声掛けを否定 大阪・寝屋川 中1男女殺害事件 被告の男 わいせつ目的の声掛けを否定
    …の裁判員裁判で、男はわいせつ目的で2人に声をかけたことを否定しました。山田浩二被告(48)は3年前、寝屋川市の中学1年生、平田奈津美さん(当時13)と…
    (出典:大阪(関西テレビ))



    (出典 i.ytimg.com)


    19日の法廷で検察側は、山田被告が1991年から2002年にかけて、14歳から17歳の11人の少年について、車に連れ込んだり手錠をかけて監禁しわいせつ行為を行ったりするなどの罪で有罪判決を受けて服役を繰り返していたという証拠を示しました。一方、弁護側の証人として山田被告の精神鑑定を行った医師は「何度も懲役刑を受けている背景には発達障害があった」と証言しました。

    【寝屋川中1男女殺害事件 過去に11人の少年らにわいせつ行為などで服役繰り返す・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ