2018年11月


    みんな離れていく、大相撲の元貴乃花親方と妻の景子さんが離婚していた・・・


    元貴乃花親方、景子さんと離婚…結婚23年「お互いの夫婦関係を卒業する」 元貴乃花親方、景子さんと離婚…結婚23年「お互いの夫婦関係を卒業する」
    …た日本テレビによると、元貴乃花親方は「お互いの夫婦関係を卒業する」と説明。2人で話し合って決め、離婚届は先月25日、元貴乃花親方が自ら提出したという。
    (出典:スポーツ総合(サンケイスポーツ))



    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    大相撲の元貴乃花親方と妻の景子さんが離婚していたことが日本テレビの取材でわかった。
    離婚届は先月25日、元親方自ら提出したという。
    2人は1995年に結婚。景子さんは女将さんとして貴乃花部屋を支えてきた。
    元親方は離婚について日本テレビの取材に対し、「お互いの夫婦関係を卒業する」と2人で話し合って決めたと語った。

    【みんな離れていく、大相撲の元貴乃花親方と妻の景子さんが離婚していた・・・】の続きを読む


    天孫降臨の地高千穂で6人殺害の事件発生・・・・


    「信じたくない」高千穂民家6遺体、一家に何が 住民ら悲痛な表情 次男家族は前日旅行 「信じたくない」高千穂民家6遺体、一家に何が 住民ら悲痛な表情 次男家族は前日旅行
    通報を受けて民家を訪れた警察官が見つけたのは、幼い女児を含めた男女6人の遺体だった。26日、事件が起きた宮崎県高千穂町の農業飯干(いいほし)保生さん(72)一家は6人暮らし。遺体には家族以外の男性が…
    (出典:社会(西日本新聞))



    (出典 svcstrg2.navitime.jp)


    九州山地の中央部、宮崎県高千穂町にある民家で、この家に住む飯干保生さん(72)の家族ら6人の遺体が見つかった。町内の川ではもう1人が死亡していた。「何が起きたのか」。山深い小さな集落で起きた惨劇に、住民らは驚きを隠さない。
    事件の一報は26日午前10時20分。飯干さんの親族からの通報だった。駆けつけた警察官が、民家の室内や敷地で倒れている6人を発見。県警は、遺体に外傷があったことなどから、殺人事件として捜査を始めた。


    【天孫降臨の地高千穂で6人殺害の事件発生・・・・】の続きを読む


    ゲテモノ食いに人気話題の「昆虫自販機」買って食べてみると・・・


    話題の「昆虫自販機」買って食べてみると… 話題の「昆虫自販機」買って食べてみると…
    …昆虫自販機はじめました、しかも食用――話題の自販機は熊本市の商店街にあります。中には「ワーム(毛虫)」「コオロギ」「ゲンゴロウ」「コオロギプロテインバ…
    (出典:社会(日本テレビ系(NNN)))



    (出典 scontent-atl3-1.cdninstagram.com)


    昆虫自販機はじめました、しかも食用――話題の自販機は熊本市の商店街にあります。中には「ワーム(毛虫)」「コオロギ」「ゲンゴロウ」「コオロギプロテインバー (チョコ味、抹茶味)」「オケラ」「バッタ」が。
    自販機に売れ残っていたのは1000円のオケラのみ…買ってみます!その瞬間オケラは売り切れになりました。出てきたのは筒の中に入った昆虫の袋。開けるとリアルな昆虫が――そして実食してみます。
    「あーー、焼き魚のちょっと苦い肝みたいな部分あそこをガリッといった感じ」「そのままフリーズドライされた感じで、おいしくは…ないです」
    今月から販売を始めると、インターネットなどで人気に火が付き、補充するたび売り切れに。商品は全部で10種類。価格は600円~1900円と高めですが、2日間で100個売れるほどの人気ぶり。この日は、名古屋から買いに来た人も…。

    【ゲテモノ食いに人気話題の「昆虫自販機」買って食べてみると・・・】の続きを読む


    怪談百物語 第21話 : 長崎の幽霊寺



    (出典 www.borderless-secret.com)


     むかしむかし、長崎市の西坂町(にしさかちょう)にある本蓮寺(ほんれんじ)に、日親(にっしん)という坊さんがやってきました。
     このお寺は元々、サン・ジュアン・パプチスタ寺といい、キリシタンの人たちがお祈りをする教会で、身寄りのない子どもたちやお年寄りたち ところが天正十五年の事。
     天下人になった豊臣秀吉(とよとみひでよし)が、
    「人の平等を訴えるキリシタンが増えると、国の為にならん」
    と、厳しく取り締まって、キリシタンをはりつけにしたり、教会を焼き払ったりしました。
     パプチスタ寺の人たちは役人に許しを求めましたが聞き入れてもらえず、ある日、子どもやお年寄りも、キリシタンというキリシタンは次々と井戸に投げ込まれていきました。
     このパプチスタ寺の跡に造られたのが、本蓮寺(ほんれんじ)なのです。
     そして多くのキリシタンの命をのんだ井戸は、そのまま庭に残されていました。
     さて、本蓮寺にきて間もなく、日親はこの寺にある《寝返りの間》のうわさを耳にしました。
    「井戸のそばの部屋で寝ると、東向きに寝たはずが、朝には西向きになっている。何でも夜中に幽霊(ゆうれい)が、ふとんを動かすらしいぞ」
    「いや、それだけではない。寺の者が寝静まると、井戸の底からキリシタンのうめき声が聞こえてくるそうだ」
     この為、寝返りの間には、誰も泊まる者がいないというのです。
     坊さんながら、刀や槍をこころえる日親は、
    「キリシタンの幽霊とは面白い。人に害をなすものなら、わしがやっつけてやる」
    と、寝返りの間で泊まる事にしました。
     この部屋の入口は《南蛮杉戸(なんばんすぎど)》と呼ばれるついたてで、一人のお年寄りの姿が描かれています。
    「何だか、気味の悪い絵だな」
     日親は刀を枕元に置くと、横になりました。
     この夜遅く、日親がうとうとしていると、庭の井戸の底から大勢のうめき声や、泣きわめく声が聞こえてきました。
     そして間もなく、ミシッ、ミシッと、かすかな足音がして、部屋の中を誰かが動き歩いている気配がします。
    「だ、誰だ!」
     日親は起き上がると、刀をつかみました。
     見てみると、戸に描かれていたお年寄りが絵から抜け出し、目をランランと光らせながら、一歩、また一歩と、迫って来るではありませんか。
    「出たな化け物! えいっ!」
     日親は幽霊の光る目に、刀を突き立てました。
     日親が覚えていたのは、そこまでです。
     気がついた日親は高い熱を出して、何日も苦しんだ末に死んでしまいました。
     そして絵から抜け出した年寄りの幽霊は、戸に戻っていましたが、その目は無惨にも、えぐられたままでした。
     この事が広まると、本蓮寺の寝返りの間の南蛮杉戸の絵は寺の名物になって、大事にされてきました。
     けれど昭和二十年の夏、長崎に落とされた原子爆弾で焼かれてしまい、今は見る事が出来ません。
     しかし井戸は《南蛮幽霊井戸》と呼ばれて、今も残っているのです。
        おしまい








    壇蜜 クリスマスは「人間ドック」 誕生日控え結婚を意識?


    壇蜜、来月3日の誕生日も「恋愛より連載がほしい」
    タレント、壇蜜(37)が25日、来年カレンダーの発売記念イベントを東京都内で行った。クリスマスの予定を聞かれ、「3年連続で人間ドックです」とにっこり…
    (出典:エンタメ総合(サンケイスポーツ))



    (出典 i.pinimg.com)


     タレントの壇蜜(37)が19年カレンダーの発売記念イベントを25日、都内で行った。
    クリスマスの予定を聞かれ「3年連続、今年も輝かしく人間ドックに行こうと思っています。クリスマスはメンテですよね」と笑顔。来月3日に誕生日を控え「祖母が私の結婚とか将来のことを気にしているので、祖母のためになんとかしないといけないっていう思いが強い」と明かした。

    【壇蜜 クリスマスは「人間ドック」 誕生日控え結婚を意識?】の続きを読む

    このページのトップヘ