2019年01月


    怪談百物語 第83話 チロリン橋



    (出典 i.ytimg.com)


    むかしむかし、とても貧乏な一家が住んでいました。
     ある日、お母さんは十歳になったばかりの娘のお春に言いました。
    「お春。わたしたちはとても貧乏だ。田も畑もみんな長者さまの物で、わたしが朝の日の出より早く働いて、夜に星が出るまでがんばっても、暮らしは、ちっとも良くならねえ。それに、お父さんも無理がたたって寝込んでしまった。それに、家にはお前よりも小さい「お咲」や「作次」、それから赤ん坊の「吉三」もいる」
    「うん」
    「そこでお前には、隣村の長者の家へ子守りに行って欲しいのだけど、どうだろうか?」
     するとお春は、しっかり頷くと大きな声で言いました。
    「わかった。わたし、子守りに行ってくる! お父さんの病気が治るまで、何年でも行って来る!」
    「そうか。ありがとう」
     お母さんは、お春に笑いかけようとして、思わず涙をこぼしてしまいました。
     お母さんも子どもの頃に子守りをした事があるのですが、それはそれは大変な仕事です。
     子守りといっても、赤ん坊の世話だけではありません。
     みんなが目を覚まさないうちに起き出して、「かまどの飯炊き」、「湯沸かし」をします。
     そして、みんなの朝飯が終わると、急いでわずかなごはんをかき込んで、食事の後始末です。
     その後、ぐずる赤ん坊をあやしながら、「洗濯」、「拭き掃除」を終わらせ、「昼飯」、「晩飯」、「お風呂」の準備をするのです。
     もう、体がいくつあっても足りないほどです。
     でも、お春は涙をこらえて、
    「お父さんの病気が、良くなるまでは」
    と、歯を食いしばって頑張りました。
     そんな毎日が、一年、二年、そして三年続いた、ある冬の事です。
     長者が仏壇の奥にしまっておいたお金が、無くなってしまったのです。
     家に奉公に来ている人たちは、順番に調べられましたが、誰も、
    「知らねえ」
    と、言います。
     そして今度は、お春が調べられました。
     長者は怖い顔で、
    「お前の家は、えらく暮らしに困っているからな。すぐに白状して金を出せば、今度だけは堪忍してやってもいいぞ」
    と、何度もしつこく言って来るのです。
      そこでお春が、
    「知らねえ、知らねえ」
    と、いくら首を横に振っても、信じてはくれないのです。
    「盗んだのは、お前しかいないんだ! 明日も取り調べてやるから、覚悟しろ!」
     さて、その夜の事です。
     お春は、みんなが寝静まるのを待って、そっと屋敷を抜け出しました。
     ふところには、お春が七つの祝いに買ってもらった、大事な赤いぼっくり(女の子用の下駄)を抱いています。
     お春は、まっ暗な田んぼ道を、
    「お母さん! お父さん!」
    と、心の中で叫びながら走りました。
     そして何度も転びながらも、ようやく懐かしい家に帰ってきたのですが、お春は家の前に立ちつくしたまま、家に入る事が出来ませんでした。
     お春が奉公に出たお金は、すでに前払いでもらっているので、お春が逃げ帰ったと分かると、そのお金を長者に返さなければならないのです。
    (お母さん・・・。お父さん・・・)
     帰るに帰れないお春は、いつの間にか、村境の橋の上に立っていました。
     ふところに入れたぼっくりの鈴の音が、小さく、
    ♪チロリーン
    ♪チロリーン
    と、鳴っていました。
    (もう、どうしたらいいのか分からない。長者の家には帰りたくないし、自分の家には帰れないし)
     次の瞬間、
     ザッパーン!
     お春は自分でもわからないうちに、川へと身を投げてしまったのです。
     そしてお春は、死んでしまいました。
     その後、無くなっていた長者のお金が別の所から出てきたのですが、長者はお春が死んだのは自分には関係ないと、線香の一本もあげなかったそうです。
     そして、お春が身を投げたこの橋は、今でも、この橋を渡る時に耳をすますと、
    ♪チロリーン
    ♪チロリーン
    と、ぽっくりの鈴の音が聞こえてくると言われています。
     そこで村人たちは、この橋を『チロリン橋』と呼ぶようになったそうです。
        おしまい







    女が加害者となる性犯罪 事実認定のポイントは「主体性」 - livedoor
    このほど、12歳の男児に強制性交等の疑いで22歳の女が逮捕された。弁護士によると、13歳未満に対する強制性交等罪は、暴力がなくても成立する。また加害者が女の ...
    (出典:livedoor)



    (出典 i.ytimg.com)



    【12歳男子小学生と姦淫・・22歳美人シングルマザーの歪んだ性 ・・・】の続きを読む


    菓子店に車突入、今月2度目の被害 4日前に再開の矢先 - 朝日新聞
    28日午前11時50分ごろ、三重県名張市希央台5番町の洋菓子店「パティスリージョリオン」に、同市の男性(69)運転の乗用車がガラスドアを破って突っ込んだ。車は店内 ...
    (出典:朝日新聞)



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    【ババア(69)に車で突っ込まれた洋菓子店、直した直後ジジイ(69)に突っ込まれる・・・】の続きを読む


    前事務所が憤慨?花田優一氏に2千万円の金銭トラブルか - livedoor
    靴職人・花田優一氏に浮上した新たなトラブルを知人が「女性自身」に語った。2018年のイタリアのイベントに出展した際、費用を前事務所が負担したという。その後、優一氏 ...
    (出典:livedoor)



    (出典 static.blogos.com)



    【花田優一に2千万円金銭トラブル 前所属事務所と海外出展巡り!!】の続きを読む


    小室さん文書公表に「対応考えていない」 宮内庁次長 - 産経ニュース
    宮内庁の西村泰彦次長は28日の定例会見で、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまとの婚約が延期になっている小室圭さん(27)が母親と元婚約者の男性との金銭トラブル ...
    (出典:産経ニュース)



    (出典 koredeii.com)



    【小室圭さんの文書に「小室家の問題なので宮内庁としてはコメントする立場にない。特段の対応も考えていない」宮内庁会見・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ