(出典 brandnew-s.com)



    【農業アイドル「愛の葉Girls」大本萌景さん自殺訴訟で初弁論 遺族「真実明らかに」 会社側は争う姿勢・・・・】の続きを読む


    怪談怖い昔話 第103話 黒雲



    (出典 images.china.cn)


     むかしむかし、一そうの船が、荒波(あらなみ)のなかを走っていました。
     ながい航海(こうかい)もおえて、まもなく港につくというころ、晴れわたっていた空のゆくてに、ポツンと一つ、点のような黒雲があらわれました。
     雲は陸地のほうから、しだいしだいに、こっちへやってきます。
     船に近づくにつれて、黒雲は、だんだん大きくふくれあがってきました。
     そして、船のま上まできたときには、日の光はまったくさえぎられ、あたりは不気味(ぶきみ)な暗さにつつまれました。
     とつぜん、
    「あーれー」
    と、いう、女のひめい。
    「はて、この船には、女はのっておらんが」
    「してみると、あの声は雲の中からか?」
     船の人たちは、ふしぎなできごとにおどろいて、甲板(かんぱん)に集まりました。
     そして、ひとみをこらして、頭上にうずまく気味のわるい黒雲を見つめます。
     黒雲はグルグルとうずまいて、なにか、あやしい目のようなものが、雲の中でうごきまわっています。
     やがて、黒雲は船をおしつぶすようにひくくおりてきました。
    と、そのとき。
    「うわーっ」
     船のりたちは、思わずさけびました。
     とぐろをまく黒雲の中から、人間の足がたれさがってきたのです。
    「うぬっ!」
     気丈(きじょう→少々のことでは、あわてない事)な船のかしらは、いきなりその足にとびついて、ひきずりおろしました。
     見ると、それは老婆の死体でした。
    「たいへんなものが、ふってきたわい」
    「死人じゃ。水葬(すいそう→水中にしがいを投じてほおむること)にしてやろうかい」
     大さわぎをして、ふと気がつくと、いつのまにやら黒雲は消えうせ、まるで何事もなかったかのように、青空がひろがっています。
    と、風にのって、陸地の方から人びとのざわめきが流れてきました。
     見ると、浜辺におおぜいの人が集まっています。
    (どうやら、浜の人たちのあのさわぎと、この老婆の死体とは関係がありそうだ)
     船がしらは、さっそく小船をおろすと、浜の方へようすを見せにやりました。
     しばらくすると、ひとりの男をのせてもどってきました。
     男は、老婆の死体をみると、
    「おはずかしいことでございますが、これは、わたくしの母でございます」
     そういって、はらはらとなみだをこぼしました。
    「お聞きくださいまし。母は金貸しをいたしておりました。はじめのうちは近所の方に、ほんの小銭を用立てるていどでございましたが、だんだんよくがでてまいりまして、このごろでは、ただ金だけに目がくれ、人さまからは鬼ババとまでいわれるありさま。きょうも金のかたじゃと、年瑞(としは→ねんれいがひくい事を意味する言葉)もいかぬ娘をつれだして、人かいにわたそうとしたのでございます。ところが、とつぜん黒雲がおりてきて、あっというまに母ひとりさらわれて。・・・これも、悪業(あくぎょう→わるいおこない)のむくいなのでございましょうか」
     話しおわると、男は泣き泣き、老婆の死体を引き取っていきました。
         おしまい







    日韓学力比較 TOEICの平均点は日本517点、韓国676点│NEWSポストセブン - NEWSポストセブン
    元徴用工への賠償命令判決にレーダー照射問題と、日韓関係に改善の兆しは見えない。いま両国に求められているのは、データに基づき、お互いの現状を認識し合うことで ...
    (出典:NEWSポストセブン)



    (出典 www.news-postseven.com)



    【日韓学力比較 TOEICの平均点は韓国676点 日本は??】の続きを読む


    女性初のG1挑戦、藤田菜七子は5着 フェブラリーS(写真=共同) - 日本経済新聞
    競馬のフェブラリーステークスは17日、東京競馬場で行われ、武豊騎手のインティが優勝し、日本中央競馬会(JRA)所属の女性騎手で初めてG1レースに挑んだ藤田菜七子 ...
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 dot.asahi.com)



    【GI初騎乗「藤田菜七子」に怨嗟の声・・若手男性騎手も「女贔屓」に鬱憤・・・】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    【永野芽郁がパネル展を開催! 透明感あふれる姿が無敵かわいすぎる!!】の続きを読む

    このページのトップヘ